HOME < 画期的な「ED治療薬」を使おう < ED治療薬の種類~バイアグラ

ED治療薬の種類~バイアグラ

バイアグラ


現在、日本では3種類のED治療薬が認可されていますが、中でももっとも歴史のある薬がバイアグラです。


1998年にアメリカで発売された翌年には、日本でも正式に認可を受けています。


>>>知ってるようで知らない?「バイアグラ」の正しい知識<<<

◆もっとも使用期間の長い、信頼あるED治療薬

信頼あるED治療薬 ファイザー社が発売するバイアグラは、世界で初めてEDに高い効果が認められた内服薬です。その後レビトラ、シアリスという2つの薬が後を追っていますが、現在もバイアグラは高い知名度と人気を誇っています。

もっとも長く使用されてきた実績があるだけに信頼度も高く、安心して服用したい人や初めてED治療薬を使う人におすすめです。

薬は錠剤で、日本では25mgと50mgの2種類が認可されています。海外では100mgという大容量も発売されていますが、体型的な違いもあるものと思われます。日本で100mgを正規に購入することはできませんし、効果が増強されすぎる危険性があるためおすすめできません。

効果が十分でない場合は医師に相談すれば、2錠を服用するよう指導されたり、もしくは他の薬に変えてもらったりできますので、ぜひそのように調整しましょう。

ちなみに値段は、25mgで1,300円、50mgで1,500円ほどが相場となっています。自由診療の薬は病院側が自由に金額を設定できるため多少の差はありますが、大体このあたりです。
ネットで安く手に入れるのは偽造品のリスクが高いため、絶対に控えてください。また2014年には、バイアグラのジェネリック品が登場する見込みです。

◆バイアグラはなるべく食後を避けて飲む

もっとも長い使用実績のあるバイアグラですが、食事の影響を受けやすいというデメリットがあります。ほとんどの薬にいえることですが、食事と一緒にとると胃にさまざまなものが入るため、それだけ吸収が悪くなってしまうのです。ですからなるべく空腹時に服用するようにし、食後なら2時間は空けましょう。
また脂っこい食事の後ではなお吸収が悪くなるため、あっさりしたもののほうがおすすめです。

服用のタイミングは、性行為の1時間前です。空腹時であればあるほど、効果の発現は早まるでしょう。また持続時間は服用後5~6時間です。この間ずっと勃起が起こるわけではなく、あくまで性的な刺激があった時のみとなります。

以上の点に気をつければ安全に使用でき、効果も高い薬です。ただしもっとも早く発売されたED治療薬なだけに、誰もが「バイアグラ」の名を知っているため、薬のパッケージを見ただけで何の薬かが分かりやすいともいえます。
ですから薬を持ち運ぶ際は、管理に気をつけたほうが安心ですね。