HOME < 体を鍛えてED改善!

軽やかな疾走感を楽しめるサイクリングを始めよう

サイクリングはスピード感もあり、軽やかに楽しむことができる運動です。年をとると筋力や体力が衰えてしまい、ジョギングなどはかなりキツくなります。実際に疲労や筋肉痛により、走ることをやめてしまう人も少なくありません。そこで人気となっているのがウォーキングなのですが、負担が少ないぶん、脂肪燃焼も低いので結果が出るまでに時間がかかるというデメリットも。
負担が少なくカロリー消費をしやすい、として近年人気を博しているのがサイクリングです。自転車に乗ることができさえすれば、誰でもできるのが魅力ですね。サイクリングの魅力についてご紹介します。

◆負担が少なく脂肪燃焼できる!

サイクリングは、ジョギングに比べると大幅に体への負担が少ないエクササイズです。走るということは、地面を蹴りあげて多少なりともジャンプをしなくてはいけません。両足が空中に浮いている瞬間があり、着地の際には全体重が片方の足にかかってしまいます。そのため、筋力が弱いと膝や腰に大きな負担がかかってしまうのです。
その点、サイクリングは常にペダルに足を乗せていますので、瞬間的な荷重がかかる心配はありません。両足にそれぞれ分散されますし、サドルに座っているので体重が下半身のみにかかることも避けられます。
それでいて、ペダルを漕ぐためには足はもちろんのこと、体全体を使う必要があります。ですから、全身を使った運動となり、体力の向上に向いているのです。疲労が少ないながらも長時間運転することができ、有酸素運動の効果を十分に得ることができるでしょう。サイクリングは脂肪燃焼をするのにはとても良いエクササイズといえます。

◆サイクリングが持つリフレッシュ効果とは?

ウォーキングやジョギングと比較すると、サイクリングはとてもスピード感があるという点も大きな特徴です。走って時速20キロを維持するのは、一流の長距離ランナーでなければ難しいものです。しかし、自転車ならばその程度のスピードはワケなく出すことができるでしょう。
ちょっと一時間くらいの間にかなりの距離を進むことができますから、様々なところに移動することができるでしょう。普段の生活ではあまり赴くことのない土地に行ったり、流れる景色を見たり、体に当たる心地良い風を感じたり…サイクリングの疾走感の中にはリフレッシュ効果もあるのです。
ストレスによるEDというのもありますが、自転車に乗って嫌なことを忘れられれば、心因性の勃起不全も解消することができるのではないでしょうか。

◆良い自転車の選び方

サイクリングを始めるためには、自転車を入手しなくてはいけません。近年のブームにより、様々な種類のものを購入することができますが、初心者ならばあまり高価なものに手を出すのはやめておきましょう。何十万もするようなオーダーメイド自転車に手を出して、三日坊主になってしまってはもったいないですからね。まずは、2~3万円程度の既成品で試してみるのが良いでしょう。既成品とはいえ、最近のものは作りがしっかりとしていますので、タイヤやフレームのサイズさえ体に合っていれば、いわゆるママチャリに比べて格段に乗りやすくなっています。スピードも出しやすいですから、運転するのが楽しくなるのではないでしょうか。