HOME < ED治療を受けよう!

ED治療の効果は?治療の満足度は?

成人男性の4人に1人はEDの疑いがあると推定されるなど、EDは日本人にとって隠れた国民病であるとも言われる世の中となってきました。

しかし、EDの治療を行う人は患者全体の5%以下で、依然として非常に少ない状況が続いています。

これには多くの原因が考えられますが、最も大きな理由としては「自分がEDであると認めたくない」「自分がEDであることを誰にも知られたくない」といったことだと考えられています。

では、実際に治療を受けた人はどのように感じているのでしょうか。
ED治療を受けたことがある人に、実際の治療について聞いたアンケートを見てみましょう

◆治療開始には勇気が必要!

浜松第一クリニックが2014年、実際にEDの治療を受けた男性249人に対して行ったアンケートをみると、約半数は治療前に「医師に相談するのが恥ずかしい」という悩みを持っていたのだそうです。
次いで「どんな治療をされるのか分からないので怖い」「病院に女性の看護師さんがいると思い、なかなか行けない」といった意見が多く寄せられています。

EDは、男性にとって自分の価値に関わるような重大な問題であるため、誰にも相談できない人も少なくないようです。

潜在的な患者数は非常に多いと推定されるにも関わらず、積極的に治療する人が少ないのも、誰にも相談できず、適切なアドバイスをもらうことも難しく、どうすれば良いか分からない、といった人が圧倒的多数であるためと考えられます。

4人に1人がEDという現状ですので、会社で誰か1人がカミングアウトすれば、同じ悩みを持つ仲間は大勢集まると思いますが、それができないのがEDという症状なのです。

しかし、勇気を振り絞って始めた治療では、多くの人が「心配しすぎていた」と感じる結果となっています。

EDの治療では、問診と、既往症によっては簡単な血圧測定が行われる程度で、はじめての通院でも10分程度で終わる場合がほとんどで、性器を見せるようなことはありません。

また、男性専門治療院のなかには、男性が通いやすいようにスタッフをすべて男性で揃えるなどの工夫をしている所も多くなっています。

事前にインターネットなどで情報を収集し、治療の流れを理解することで不安は解消される場合が多いようです。

◆満足度は非常に高い!

実際の治療について「受けて良かった」と感じている人は全体の8割と、非常に満足度が高い、つまりは効果の高い治療が行われていると考えられます。

自信の回復、恋人との良好な関係、子作りなど、さまざまな理由でED治療を開始した患者のほとんどが所期の目的を達成しているようです。

EDの治療は、バイアグラなどのED治療薬の処方が主となりますが、バイアグラが効かない場合はシアリス、レビトラなど他の薬を処方されるため、全体として非常に高い治療成果が上がることとなるのです。

EDを治療することで悩みが一つ減り、さらには自信も回復できるため、仕事にも意欲的に取り組めるようになる人も多いようです。なかには営業成績が上がった、昇進したという人もいます。

◆誰かに勧めたい!

治療はあっけないほど簡単で、さらに高い効果もあるため、全体の7割の人が「もっと早く治療を開始すれば良かった」と答える結果となっています。

また「誰かに勧めたいか」という問いに対しても、約7割が「すすめたい」と回答しており、その満足度の高さを表す結果となっています。

EDは、最初の一歩さえ踏み出してしまえば、満足度の高い治療を受けることが可能です。思い切って一度、治療院を訪れてみることをお勧めします。