HOME < 食生活からEDを治そう

精力をつけるには?

精力増強に効くとされる食材は多く、これらを粉末にした健康食品や栄養ドリンクなどが数多く販売されています。
中には、珍しい材料を使った、かなり高額なものもありますが、これらの効き目はどの程度期待できるのでしょうか。

今回は、特にEDに効くとされるものを中心にみてみましょう。

◆精力を増強するには

EDの予防を第一に考えた場合、まずは男性ホルモンの主成分、テストステロンを増加させることが大切です。
テストステロンを増加させる成分としては、亜鉛が代表的です。亜鉛は、カキ、ココア、アーモンド、海苔などに多く含まれている成分ですので、これらの食材を意識して積極的に摂るとよいでしょう。
亜鉛のサプリメントも販売されていますが、比較的手頃な価格のものが多いようです。
亜鉛は大量の飲酒をすると体外に排出されてしまいます。飲み過ぎた日にセックスできなくなるのは、このためと考えられています。EDが気になる場合は、お酒はほどほどにした方が良いでしょう。

また、イカ、タコ、ハマグリなどの魚介類に多く含まれる「タウリン」も効果が高いと言われています。

タウリンは特にストレスの解消効果が高く、精神的な疲労を回復させるのに有効な成分ですので、ストレスが原因の一つであるEDにも良い効果が期待できます。

タウリンは多くの栄養ドリンクの成分として採用されていますが、これはカフェインとの相乗効果で、主に精神的な疲労感を解消する目的で入っています。このため、タウリンが主成分の栄養ドリンクは、身体的な疲労にはあまり効果がないとされます。

ニンニク、ニラ、ネギなどの、いわゆる匂いがきつい食材の多くには、「アリシン」が含まれています。アリシンは、ビタミンB1と結び付くことで疲労回復効果が期待できます。特にニンニクは、アリシンとビタミンB1を豊富に含んだ食材ですので、エネルギー不足の時や、力を出したい時には積極的に摂りたい食材です。

◆血行不良の改善

EDの改善のためには、血液をさらさらにする効果の高い食材も不可欠です。

ドロドロ血液は、海綿体への血流を阻害しやすく、勃起力を妨げる可能性も高くなります。最後までもたないと言った事態にもなりやすくなります。

血液さらさら効果が高い食材としてはタマネギが有名ですが、これはタマネギに含まれるセレンという成分によるものです。セレンは海藻類にも多く含まれていますので、これらの食材も積極的に摂ると良いでしょう。

セレンは、精子の形成にも大きく関わっていると考えられており、この面からみてもED予防には積極的に摂りたい食材です。

ほかにも、魚に含まれるDHA、納豆に含まれるナットウキナーゼなどの成分が血液さらさら効果が高いことが分かっています。

食材も大切ですが、食べ方もまた重要です。
濃い味付けや、大量の調味料の使用、食べ過ぎなどは、高血圧や体脂肪増加をもたらすこととなりますので、注意が必要です。

また、力を付けるために肉料理を中心にする、という人もいますが、これはあまり効果がないことが分かっています。
逆に、肉類の消化には時間がかかり、胃腸にも負担をかけるため、かえって疲労感を増すことになります。

「ここ一番、力を付けたい!」というような時は、むしろ消化のよい薄味の和食で、魚料理をチョイスした方が良いようです。

なお、栄養ドリンクやサプリメントは手軽に摂取できて便利ですが、成分以外の添加物にやや不安があるほか、本当に成分が入っているかどうかが見た目で判断できないなどの問題も指摘されています。

栄養ドリンクやサプリメントを摂取する際は、日本国内の信頼できる業者のものを選択し、あくまでも補助的に考え、必要な時だけ使用するなど、自分なりの安全ルールを持つとよいでしょう。