HOME < 食生活からEDを治そう

勃起力を向上させやすい食材たち

食事の質や量は勃起に大きく影響します。年をとるとなぜ勃ちにくくなってしまうのでしょうか?生活習慣病による血管の悪化、運動不足による血流不全、ストレスによる脳機能の低下…EDの要因は様々なものが考えられます。
医食同源という言葉がありますが、食事は人間の健康に大いに関係があります。もちろん、勃起力にだって食はかなり影響されるものです。中年以降の勃起力低下と食べ物の関係、そして勃ちやすくなる食材をご紹介します。

◆年齢と食事量、健康の関係

ほとんどの人が年齢を重ねるごとに食が細くなっていきます。これは胃酸の出が悪くなるなどの要因から、消化機能が低下することが理由です。また、筋肉も衰えていくことから、肉体維持に栄養をそれほど必要としなくなるため、自然と食が細くなっていきます。
食事量が減るのが先か、体の衰えが先か、それは人それぞれあるでしょう。いずれにしても、食が細くなれば摂取する栄養も減りますから、若いころに比べて体が弱体化することは間違いないでしょう。もちろん、運動もせずに食べ過ぎてしまうのはよくありません。よく動いてよく食べる、健康を維持するためには、そんな当たり前の行動が大切なのだということですね。

◆勃起力を高めやすい食材

ペニスも食から得られる栄養によって機能が維持されています。質の高い食事をすれば勃起しやすくなりますし、悪い食生活は勃ちにくい状態を作り上げてしまうでしょう。勃起力を向上させやすい食材を見ていきましょう。

・牡蠣
海のミルクと言われる栄養の宝庫である牡蠣。セックスミネラルである亜鉛が豊富に含まれていますので、勃起力を高めやすい食材です。精子の量を増加させ、前立腺を活発化し、脳機能の向上を図ることができます。牡蠣以外にも亜鉛が豊富に含まれる食材はたくさんありますので、ぜひ意識して摂取しましょう。

・ナッツ類
カシューナッツやアーモンドなども、精力向上によいとされる食材です。ナッツ類には若返りを促すビタミンE が豊富に含まれていますので、精力減退にも効果的です。また、亜鉛やアルギニンといった勃起力向上によい栄養素も含まれています。血管に気を使うのであれば、減塩または素焼きナッツを摂取したいところですね。

・大豆類
豆腐や納豆に代表される大豆食品も勃起力向上によいでしょう。カルシウムや各種ビタミン、アルギニンといった成分が含まれていますので、精力増強しやすいといえます。大豆食品はコンビニやスーパーで手軽に入手できるのも魅力ですね。

・ニンニクやニラ
臭いの強いものは、精力増強によいと昔から言われています。スコルジニンという成分が酸化還元作用を持っていて、新陳代謝や細胞分裂、疲労回復などに効果的なのだとか。適度な摂取をすると血行もよくなりますので、勃起には向いている食材と言えるでしょう。

◆イザという時の備えも大切

ご紹介した食材は、コンビニ弁当や外食ばかりだとなかなか意識的に摂取できないかもしれません。なるべく自炊をして、健康的な食生活を送れるようにしたいものです。 また、食事による勃起力向上効果はすぐに表れるものではありません。いますぐ勃たせたい!という場合には、バイアグラを服用しましょう。食事と薬を併用することで、性生活は徐々によくなっていきます。しっかりと意識をして、生活習慣を改めていってくださいね。