HOME < 食生活からEDを治そう

性生活を楽しくする食のトリビア

食事と性生活には密接な関係があるのをご存知でしょうか?人は食べることで生命活動を維持しています。良い食生活を送ることができていれば、健康的な肉体を手に入れることができます。逆に悪い食習慣は体調を崩したり、肥満体型といった病気の温床を作り上げたりしてしまうでしょう。また、食事の良し悪しによって性生活の充実度も大きく変わってきます。健康的でたくましい勃起をするには、低カロリーで栄養価の高いヘルシーな食生活が大切です。
食事と性の関係性に着目して、性生活を楽しくさせるちょっとしたトリビアをご紹介いたします。

◆天然のバイアグラと呼ばれている栄養素がある?

世の中には色々な食材がありますが、その中には天然のバイアグラと呼ばれているものがいくつかあります。たとえば、スイカにはシトルリンという成分が入っています。血管を拡張させる作用があり、血行を促進させて勃起にも効果があるのだとか。市販のペニス増大サプリにも含まれているので、それなりの効果がありそうです。
清涼飲料水にも入っているマカも天然のバイアグラと呼ばれている成分です。ホルモンバランスを整える作用があり、乱れた自律神経を正常に戻すのだとか。精力増強の効果も期待でき、勃起には良い栄養素と言えそうです。
他にも、ソフォンやクラチャイダムなど、天然のバイアグラと呼ばれるような成分はたくさんあります。お薬と違って、即効性こそないかもしれませんが、適量を継続摂取すれば、体調が整い勃起に良い効果がありそうですね。

◆昔はチョコレートが媚薬だった?

チョコレートは古来、媚薬として使用されていたという話があります。最近の研究では、チョコを食べることで幸せホルモンと言われているエンドルフィンが多量に分泌されることがわかりました。脳が多幸感で溢れるため、目の前の人に対して好意を抱きやすくなるのだそうです。
また、他の研究では、チョコを食べた後にキスをすると、心拍数が通常の4倍も高まることがわかりました。興奮しているからドキドキする、というわけではありませんが、脳内では「目の前の人に好意を抱いてしまった」と勘違いする可能性があるのだとか。バレンタインにチョコレートをプレゼントするのは、商業的な戦略だけでなく、本当に恋愛効果のある行動なのかもしれませんね。

◆体臭・体液の臭いを食で変えることができる?

人の体は日頃から食べているものでできています。肉食が好きな人は大柄になりやすいですし、野菜中心だと、ほっそりした体型になりやすいですよね。実は、体から発せられる臭いも食事によって大きく変化するのだそうです。肉や揚げ物など、動物性で脂っこいものを日頃から食している人は、汗の臭いが非常にクサくなります。逆に、野菜や果物ばかり食べている人は、あっさりとした香りになり、場合によってはフルーティーな臭いになることもあるのだとか。
実際に、あるコウモリはフルーツを主食としていて、獣臭はせず果物のような甘い香りがするのだそうです。人間の体も食べ物によってできているわけですから、肉類をなるべく控えて野菜中心にすれば、体臭が抑えられる可能性があります。フルーティーな香りで接すれば、パートナーもいつもより肌に密着してくれるかもしれませんね。