HOME < EDが離婚の原因 <子供ができない

子供ができない

結婚、そして結婚後に抱くイメージや理想は人それぞれ異なりますが、たいていの方は"結婚したら今度は子供を作って幸せな家庭を築く"ということは思っているでしょう。ただ最近は晩婚化の影響か、不妊で悩む夫婦も増えています。不妊は女性だけでなく男性にも問題がある場合もあります。もちろん、もともとどちらかの病気などが原因で子供ができにくいこともあります。それを理解していての結婚であれば、子供ができなくても仕方ないと思えるでしょうが、そうでなければ子供が欲しいと思うものです。
EDだと自然妊娠は難しい、挿入・射精しなければ、当然妊娠はしません。もしEDによるセックスレスで子供ができないとなると、やはり大きな問題でしょう。特に女性にとってみれば自分の体は正常なのに子供ができないのにはいら立ちもあるでしょう。それでいて女性にはタイムリミットがありますので、どういても子供が欲しい場合は、やはり離婚を考えても不思議ではありません。

◆離婚しなくても子供はできる可能性はあるが…

実際、EDでセックスができなくても、今は科学が進んでいるため体外受精、顕微鏡受精などさまざまな不妊治療ができます。EDの場合は精子自体に問題があるわけではないので、妊娠できる可能性は十分にあります。そして不妊治療にはお金がかかるものですし、できれば女性も自然妊娠したいものです。何らかの病気、もしくは原因不明で妊娠できないのならやむをえませんが、男性のEDが原因であれば、そこまでしたくないと思うものでしょう。
もちろん、男性が不妊治療に積極的になってくれればいいですが、たいていの男性は嫌がるものです。結局何もしないまま月日が流れてしまい、女性のタイムリミットが迫ってしまうのです。EDはいつ治るかもわからない、それどころか年齢を重ねるに従ってますます悪化することも考えられます。女性も年齢が高くなれば高くなるほど妊娠しにくくなりますし、妊娠・出産のリスクも高くなってしまいます。そういった総合的なことを考えると、女性は離婚・再婚してまで子供が欲しいと考えてしまうのです。

◆バイアグラで子作りしても問題ありません

子供ができないことは切実な問題です。比較的男性は自分自身にタイムリミットがないですから、「いつかできるだろう」と安易に考えがちです。ですが、女性はそうはいかないので、できるだけ早く対策を講じないといけないでしょう。
ED治療にはバイアグラを飲むという方法もあります。バイアグラはSEXを楽しみたい人が飲むものというイメージがありますし、バイアグラを飲んで子供ができたら、悪影響があるのでは?と思ってしまいます。そのため、子作りしたいED夫婦の選択肢にバイアグラはない場合が多いのです。
ですが、バイアグラは精子には何の影響もありません。ただ血流を促進して勃起しやすくするだけです。つまり、バイアグラを飲んでSEXし、子供ができても全く問題ないのです。当然女性にも何の影響はありません。
もし、EDでも子供が欲しいと思っているならバイアグラは最適です。男性側からでも女性側からでもいいので、バイアグラを薦めてみてはいかがでしょうか。そういった努力をしても妊娠できなければ、不妊治療にも進みやすいでしょうし、少なくとも離婚というフレーズは出てこないでしょう。