HOME < EDが離婚の原因 <EDが原因で喧嘩になる

EDが原因で喧嘩になる

EDは男性にとって大きな悩みです。とはいうものの、普段の生活に影響を与えるほどの悩みではないはずです。簡単に言ってしまえば、SEXの時に勃起ができないだけ、挿入できないだけです。普段の生活の中では勃起しなくてもいい、逆に勃起したほうが不都合でしょう。
だからといってEDを軽視していてはいけません。実はそれが元で離婚となってしまうケースも少なくないのです。"EDで離婚"なんて聞いたことがないと思うかもしれません。確かに直接的な原因ではないかもしれませんが、夫婦仲が悪くなることは少なからずあります。
離婚に至ってしまうケースとしては、EDが原因で喧嘩してしまうことが多いからです。

◆女性にとってもEDは大問題

EDは男性の悩みではありますが、妻にとってもそれは大きな問題です。年齢にもよりますが、やはり女性も性生活は営みたいと思うものです。EDになってしまうとそれがほとんどなくなるのですから、そのショックは計り知れません。それがいつ治るのかもわからない、実際は年々年老いていくのですから、治らない可能性だってあります。そういったことを考えると、女性も欲求不満になり、イライラすることも出てきてしまうのです。
男性はEDであることがショックでイライラし、女性はSEXできないことでイライラしてしまいます。そのため、それが喧嘩のもとになってしまうこともあるのです。
本来なら、挿入しないまでもペッティングなどだけでも性生活ができるものですが、男性はそれすらも拒んでしまうこともあるでしょう。例えば、その時に「役立たずなんだから、それくらいしてもいいでしょう」なんてことを言えば当然喧嘩になるでしょう。逆に男性からすれば「自分の気持ちを一つも理解しない」なんてことにもなりかねません。喧嘩になれば言ってはいけないことまでつい言ってしまうこともあり、「こんなんじゃ結婚した意味がない」なんて口走ってしまえば、そこから離婚に至ることだってあります。

◆性生活に限らず、日常生活でも喧嘩が絶えない

EDで喧嘩してしまうのはなにも性生活に関してだけではありません。それが日常生活にまで影響が及ぶことがあります。性生活がしっかり営まれていれば、お互いのことをいたわったりするものですが、性生活がないとそれすら失われかねません。
例えば、仕事で遅くなったり、頻繁に飲みに行ったりして遅くなれば、本来なら女性も「仕事だから、付き合いだから仕方ない」とも思えるものですが、性生活がないとそれがイライラの原因になります。つい「自分だけいいよね。楽しんできてさ」とか「どうせSEXできないから早く帰ってきたって意味ないもんね」なんてイヤミをいうこともでてきてしまうでしょう。実際、男性も妻とのSEXはしないわけですから、早く帰らなくてもいい、なんて思いも出てくるかもしれません。そういった不満が積もり積もって、ある日突然離婚を切り出されるなんてこともあります。
EDだからSEXできないのは当たり前かもしれません。ですが、性交渉はできますし、できないなりに妻をいたわってあげる気持ちがないと、やはり離婚となってしまうでしょう。