HOME < 画期的な「ED治療薬」を使おう < ED治療薬〜シアリス

ED治療薬の種類~シアリス

シアリス
2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売されたED治療薬が「シアリス」です。

日本では2007年に認可を受けた、もっとも新しいED治療薬になります。

36時間という驚異的な効果の持続時間で、使い勝手がいいと評判です。

◆性行為のタイミングに合わせる必要がない

性行為のタイミングに合わせる必要がない シアリスも、作用機序は他の2つの薬と同じです。つまり勃起を妨げるPDE5という酵素を抑えることで血管を拡張させる「PDE5阻害薬」になります。

ただし有効成分の「タダラフィル」は、バイアグラやレビトラの成分と構造が異なり、壊れにくい作りとなっています。そのため一度服用すれば36時間という効果の長さを発揮するのです。
もちろんその間、性的刺激があった時のみ勃起は起こります。

性行為の直前に飲む必要がないことから、タイミングのはかりにくい時にも安心して使える薬です。「飲んだ後なるべく早めに行為に及ばなければいけない」というプレッシャーがかかってしまう人には、非常におすすめの薬だといえます。

ちなみに金曜の夜に飲めば日曜の朝まで効果が続くため、欧米では「ウィークエンドピル」と呼ばれることもあります。この間なら、いつパートナーといいムードになっても大丈夫というわけなのです。

また効果が長い一方マイルドに作用することから、顔のほてりなどの副作用が比較的少ないとされています。そのため、他の2剤でほてりが強かった人がシアリスに切り替えるケースも見られます。

◆シアリスは世界シェアついに1位!

そんなシアリスは、2013年にはED治療薬の世界市場において、ついにシェア第1位となっています。最古参であるバイアグラや、その次に出たレビトラを抜いてもっとも多く処方されているようです。
それだけ使い勝手が良く、安全な薬だといえるでしょう。

錠剤タイプで、用量は5mg、10mg、20mgの3種類になります。多くは10mgか20mgの処方になるはずです。値段は10mgで1,700円、20mgで2,000円ほどの相場となります。
決して安くはありませんが、他の2剤と同様、ネット上にはシアリスの偽造品や粗悪品が多数出回っていますので、注意してください。
中には、正規品にはない用量のものが売られているケースもあるようです。

もちろん硝酸薬との併用が厳禁である点も、他の薬と同じです。必ず医師の問診を受け、使用できることを確認してから処方してもらうようにしましょう。